ロレックス デイトナの情報まとめ

根強い人気を誇り、ヨーロッパを筆頭に海外での人気も高く、ヴィンテージのデイトナも高値で取引されるほどです。1960年代~1970年代のヴィンテージモデルは、現在でもコレクターを中心に人気を博しております。

デイトナの歴史を紐解くと、1950年代後半に「Ref.6238」がデイトナの前身にあたります。
初代デイトナと同一のキャリバーを搭載しており、形状もデイトナと同様となっております。

それまでの同様のモデルとの違いは、インダイヤルの色と、文字盤のベースの色が異なり、ツートーンになった点が挙げられます。
また、ベゼルにタキメーター目盛りが刻まれたことも大きな特徴で、以後しばらくの間そのデザインと機能は引き継がれております。

その後、1960年代にデイトナとなり現在まで、デイトナの歴史を紡いでいるのです。

■価格帯
\1,200,000~\3,000,000

ステンレススチールのデイトナが最も価格帯としては、安く、プラチナやゴールドのデイトナは、300万円以上になるモデルも存在しております。
もちろん、ヴィンテージのモデルなど、希少価値の高いものであれば、青天井の価格帯となっており、多くのコレクターたちに愛されております。

■現行モデル
デイトナ REF.116520  :\1,868,400
素材:ステンレス

デイトナ REF.116523G :\1,868,400
素材:ステンレス/イエローゴールド

デイトナ REF.116528G : \3,456,000
素材:イエローゴールド

デイトナ REF.116598SACO :\7,020,000
素材:イエローゴールド